Windows10起動不能時のインストールディスクからのセーフモード起動方法

Windows10が起動しない!

Windows10が起動せず、その原因がHDDが故障または、システムファイルに不具合が発生している場合は、途中で電源を切る事を繰り返しての「セーフモード起動」はできませんね。

しかし、まだ方法があります。ご安心を。

「システム修復ディスク」や「Windows10インストールディスク」から起動し、そこから「セーフモード起動」させることができます。

通常、セーフモーに入るには「設定メニュー」から「PCの起動をカスタマイズする」を選択し、「詳細オプション」を選択します。

Windows10起動画面|パソコン修理山口

Windows10を通常起動させた「セーフモード画面」です。

この場合は、「スタートアップ設定」が有りますね。

しかし、システム修復ディスク等から起動した場合は…、

Windows10修復ディスク起動画面|パソコン修理山口

ディスク起動した場合「スタートアップ設定」がありません!

「スターアップ設定」メニューがありません!

でも、ご安心を。

「コマンドプロンプト」メニューから、Windowsのブート領域を編集して、強制的に「セーフモード起動」を行います。

「コマンドプロンプト」メニューを選択します。

コマンドプロンプト|Windows10セーフモード起動方法|パソコン修理山口

入力するコマンドを、以下に記載します。

cd c:
c:bcdedit /set {default} safeboot minimal
exit

DVDからの起動ですので、カレントディレクトリを「cd」コマンドで移動させる必要があります。

※Windows8.1ベースのWindows10の場合(UEFIやGPT形式でWindowsをインストールしている)は、「DISKPART」や「dir」コマンドでシステムドライブに割り振られたドライブレターを入力してください。

Windows10セーフモード起動方法|パソコン修理山口

「exit」を入力しEnterキーを押すと、上記の画面に戻りますので、「続行」メニューを選択します。

セーフモード画面|Windows10セーフモード起動方法|パソコン修理山口

これで「セーフモード起動」します。

ただし、このままだと、毎回「セーフモード起動」しますので、元に戻さないといけませんね。

「セーフモード起動」に成功し、必要な処理が終わったら、忘れずに元に戻しましょう。

元に戻す方法は二通りあります。

方法1:「コマンドプロンプト(管理者)」で入力する

bcdedit /deletevalue {default} safeboot

と入力し、再起動します。

 

方法2:「msconfig」からセーフモード解除する

「スタートボタン」を右クリックして「ファイル名を指定して実行」をクリック。
「msconfig」と入力し「OK」ボタンをクリック。
「システム構成」ウィンドウが開くので、「ブート」タブをクリック。
「セーフブート」のチェックを外す。

msconfig画面|Windows10セーフモード起動方法|パソコン修理山口

これで、再起動すれば通常起動します。

 

お問合せはこちら

お問い合わせ|パソコン修理山口

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

083-609-1095

受付時間:9:00~18:00
休日・夜間・緊急時:080-3147-7438

PayPay使えます

修理代のお支払いに、PayPayが使えます。
登録済みのクレジットカードも使えます。
5%ポイントバックされます。

お問い合わせ|パソコン修理山口

お問合せはお気軽に

083-609-1095

080-3147-7438

休日・夜間の緊急時は上記携帯番号へどうぞ。
メールでのお問合せは24時間受け付けております。下記フォームから、お気軽にご連絡ください。

店主あいさつ|パソコン修理山口

店主:植木 友晴

私が訪問診断いたします。
親切・丁寧な対応をモットーとしております。
お気軽にご相談ください。


古物商許可証
第7411210004999号
山口県公安委員会